読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

0歳の息子が亡くなりました。ベビールームあっぷる24

2015年9月1日、西川口駅保育所ベビールームあっぷる24で3ヶ月と20日の男の子が顔ごと真下を向いた状態のうつ伏せになり、心肺停止の状態で発見され、その14時間後病院にて死亡が確認されました。

どんなことでもかまいませんので、この保育園についての情報提供をお願いしたいと思っております。


初めて預けた1時間後の事でした。

心肺停止の状態になるまで寝返りを直す時以外まともに抱っこをしてくれた人はいませんでした。最後は泣きじゃくっていた息子から目を離し1人は別のお昼寝の手伝い、もう1人は洗い物をしていたそうです。

お腹を空かせたまま、初めて預けられた場所で不安な思いをしたまま死んでしまいました。

病院に着いた時には脳に重い障害がでてしまっていて、自分の体温調節もできなくなり熱が38.6°まで上がっていました。それでも心臓を一生懸命動かし、疲れて心拍が弱まっていくのをそばで見ていることしかできませんでした。

まだ司法解剖の結果は出ていないので死因ははっきりしていませんが、完全に目を離していたという点について何も責任がないとは思えません。


事情があるにせよ預けた私に責任がないなんて思っていません。

自分を責めて責めて責め続けています

一番自分が許せません


ですが、「もう怖いから0歳児は預からない事にしたんです。0歳児を預からないと経営的には厳しいんですけどね…」

と、保育園を続けていくということに疑問を感じています。

園長は

「10分置きに呼吸確認はしてました。」

「確認したのは記録に残してません。」

「自分はその時歯医者にいってたのでよくわかりません」


こちらから連絡するまでなんの連絡もしてこないし、あまりにも無責任だと思うのは私達家族だけでしょうか


どんな情報でもかまいません。


関係者の方々、こちらに預けているご家族様なにかございましたら情報提供お願いします


hinata05111@yahoo.co.jp